読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくちんライオン

ぜ~んぜん食べない離乳食の記録だったけど...ずいぶん食べるようになりました !

ワンポイント刺繍にハマる

https://instagram.com/p/9_MpbvmQS6/

太陽とともに寝起きする息子。

毎日5時起きだったのが、冬に向かうにつれて夜が長くなったからか、少しずつ6時ぐらいに起きるようになってきた。

夜息子を寝かしつけた後は、保育所から持って帰って来た洗濯物を干したり、保育所の準備をしたり、連絡帳書いたり、とやる事が多く、全部終わる頃にはもう眠い。

次の日また5時起きだし、朝早いのでお茶飲んで雑誌とか見たりしてすぐ寝ていた。

それが、1時間くらい余裕が出来るようになった。自由な1時間。

本を読んだり、パンをこねたりもしたけど、最近ハマってるのがワンポイント刺繍。

100均で買った刺繍枠と刺繍糸、刺繍針、そして水に溶ける下絵シートでお手軽にチクチク刺繍。

ワンポイントなので下準備入れても2時間かからないし、かなりの達成感。あと、しゃべりながら出来るのもいい。針の扱いだけには注意しないといけないけれど。

主に息子の保育所着に刺している。カーディガンとか、ウインドブレーカーとか。直接肌に触れるTシャツとかは胸あたりに刺繍すると着心地が悪くなりそうなので、裾とかに。

息子の保育所着は無印良品のものが多い。シンプルで好きなんだけど、かなり他の子とカブってて、紛らわしい。

ワッペンでもつけるか、無印の刺繍サービスでも利用しようかと思っていたところ、可愛い刺繍の本をみて自分でやってみようと思った。 

通園通学のための ワンポイント刺繍とアップリケ

通園通学のための ワンポイント刺繍とアップリケ

  • 作者: 阪本あやこ,川畑杏奈,神尾茉利,千葉美波子,荒木聖子
  • 出版社/メーカー: 大泉書店
  • 発売日: 2015/01/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

絵本から飛び出した かわいい刺繍小物

絵本から飛び出した かわいい刺繍小物

やってみたら意外と楽しい。ちょっと下手でも、なんか味がでるし。

自分で描いた絵でも刺してみたけど、やっぱりお手本があるやつのほうが分かりやすかった。

100均の糸がガサガサしてて扱いにくく、途中何回も糸が絡まって夫にほどいて貰ったりしたので、今度ちゃんとした糸を買おう。