らくちんライオン

デザインと育児と整理収納のはなし

ノロ対策セットをつくる

冬といえばインフルエンザとノロ...。

実家〜独身時代の私は、インフルエンザなど小学校低学年以来発症したことがなく、家族全員がノロになっても自分だけ発症しないという冬も無敵な体質だったので、これらを恐ろしいと思ったことがなかった。しかし産後...いや歳なのか、以前のように頑丈ではなくなり、余裕かましてはいられなくなった。

息子が保育園児な我が家にとって感染を避けるのは困難だ。インフルエンザは予防接種を受けているけど万能じゃないし、ノロにいたっては保育園で流行ったら防ぎようがないよねもう。

そしてついに保育園にノロの魔の手が...。
これは大変、ということで急遽ノロ対策セットを設置した。

ビニール袋をかけたゴミ箱

ゴミ箱は最終的に捨てるので100均一のもの。子どもは吐き気がしても行儀よくトイレで吐いてくれたりしないので。いつでも受け止められるようにスタンバイしておく。

ノロウィルス対策用スプレー

ノロ対策といえばキッチンハイターとかが有名だけど、それだと子どもが誤飲しそうな場所に置きづらいので、手軽に使えるスプレーも別途用意しておく。

ノロキンクリア PRO トイレ用 300mL

ノロキンクリア PRO トイレ用 300mL

 

使い捨てビニール手袋とエプロン

処理用に。

826 ポリエチ手袋M 100枚入

826 ポリエチ手袋M 100枚入

 

 

 家庭で何度も使うにはコストがかかるけど、こういうのを1つ用意しておいてもいいかもしれない ↓

使い捨てベッドシーツ

 布団に被害が出ると処理しづらいので。

対策セットはすぐ出せるところに設置!

これらをセットして、洗面台の下の一番手に取りやすいところに設置。防災バッグもそうだけど、こういうものはすぐ出せる位置に置かないといざという時役に立たなかったりするので。

子どもが熱出したりしたら部屋に置いた方がいいかもしれない。

あと、本当に気休めだけど息子の朝食デザート用のヨーグルトをラクトフェリン入りのものにしてみた。

 きくかわからないけど。