らくちんライオン

デザインと育児と整理収納のはなし

お出かけのときの読み聞かせ絵本

息子はけっこう活発なタイプで、退屈させるとグズる。 長距離移動とか外食で待つときとか。 
そんなときはオモチャを出したり、チラシとかメニューを見せたりしてしのいでいる。最終的にはスマホで動画だけど。

息子は絵本好きなので、絵本を読めたらいいのだけど、1冊じゃもたなそうだし、かさばるなあと思っていた。
スマホに絵本のアプリいれてもいいのだけど、ちょっと画面が小さすぎる。

そんなときふと本屋さんで見つけた読み聞かせの本。

母と子のおやすみまえの ぬくもりの絵本 世界のどうわ (ナツメ社こどもブックス)

母と子のおやすみまえの ぬくもりの絵本 世界のどうわ (ナツメ社こどもブックス)


100話とか収録されているやつは、文字が多くて各話にさくページが少ないので、もう少し大きくならないと難しい。 
けれどこれは収録話数がやや少ないが、その分絵が多いので2歳の息子も楽しめるようになっている。

それぞれのお話のアートワークもバリエーションに富んでいてすばらしい。大きさもコンパクトで息子が手に取りやすいサイズだ。
出かけるときはこれを持ち歩くようにすれば、どこでも読み聞かせができる。なんて素敵!
電車とかでやるのは(小声とはいえ)ちょっと恥ずかしいけどね。

ちなみに私の読み聞かせは、あんまり演じない。結構棒読みっぽい感じだ。